2022年度早稲田大学孔子学院理事会が開催されました

2022年3月7日(月)午後に、2022年度早稲田大学孔子学院理事会がオンライン(ZOOM)で開催され、早稲田大学・北京大学側の理事会メンバー一同が出席しました。 理事会では、2021年度早稲田大学孔子学院事業報告・決算報告が行われ、早稲田大学孔子学院が「研究型」孔子学院として、北京大学との共同研究交流会の実施、共同研究成果の出版、などの共同研究活動を通じて、若手研究者の共同育成、両大学間の学術交流において素晴らしい成果を遂げたことが確認されました。 また、2022年度早稲田大学孔子学院事業計画・予算申請について、引き続き「研究型」孔子学院として以下の3つ事業を中心に事業計画・予算申請が協議され、両大学の理事会メンバー一同により承認されました。 日中人文フォーラムの実施:「早稲田大学と近代中国」と「北京大学蔵漢簡の研究」をテーマに 北京大学との共同研究流会の実施 中国哲学・史学・文学に関する学術著書の出版 2022年は日中国交正常化50周年を迎えます。これをきっかけに、早稲田大学孔子学院は引き続き様々な研究活動を通じて、両大学間、ひいては日中両国国民間の交流・相互理解がより促進されることを願い、理事会が終了しました。

2022-03-11T14:48:40+09:002022/03/11|未分類|

中国留学経験者日本同窓会写真展/特別講演会開催

2018年12月22日(土)本学孔子学院の共催イベントとして、リーガロイヤルホテル東京で、中国留学経験者日本同窓会写真展/特別講演会を開催しました。程永華中華人民共和国駐日本国特命全権大使が出席され、ご挨拶されました。下記リンク先に記事があります。 http://www.china-embassy.or.jp/chn/sgxxs/t1624772.htm

2018-12-26T09:44:34+09:002018/12/26|未分類|

中国留学経験者による訪中団募集終了のお知らせ

当ホームページ上で開催をお知らせした中国留学経験者による訪中団「甦る留学の日々、忘れがたい中国を訪ねて」ですが、定員に達しましたので、本日7日をもって募集を終了させていただきました。 今回の募集の結果に関しましては、後日個別に連絡差し上げます。 多数のご応募誠にありがとうございました。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 2016年度訪中団事務局

2016-10-07T15:36:23+09:002016/10/07|未分類|

2016年度東京国際ブックフェアで孔子学院総部が出展

2016年9月23~25日の3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で2016年度東京国際ブックフェアが開催され、孔子学院総部/国家漢弁が出展し、早稲田大学孔子学院はブースの運営などに務めた。 今回のブックフェアは合計4万人以上の来場者いて、200のマスメディア関係者が参加した。 孔子学院総部/国家漢弁は国際ゾーンの中央部にブースを出し、中国語教材や中国文化に関する書籍を多数展示した。 また、早稲田大学孔子学院が編集している孔子学院雑誌(日中版)も展示し、来場者から大変好評されたので、3日間だけで合計300部以上を来場者に配布し、中国語の普及や中国文化の宣言に繋がった。

2016-10-05T15:37:00+09:002016/10/05|未分類|

中国留学経験者による訪中団への御招待のお知らせ

このたび、中華人民共和国駐日本大使館の主催により、中国への留学を経験した方々を対象とした訪中事業を実施する運びとなりましたので、この場でお知らせいたします。 本事業では中国政府の無料招待により、10月30日から11月5日の6泊7日の日程で、北京・上海という中国を代表する二つの都市にて、官庁や大学並びに企業への訪問と、実務者との交流会の開催を予定しております。 参加をご希望の方は添付の応募要項と応募フォームにご確認のうえ、必要事項を記入し、要項にある指定のアドレスまでメールにてご送付ください。 なお、本事業は無料招待という性質から、参加者は全日程の全てのプログラムに参加していただける方のみを募集の対象としていますのでご留意ください。 ※応募に締め切りは設けておりませんが、先着順に50名の定員に達し次第募集を停止いたしますので、ご応募はお早めにお願いいたします。また、選考に関する個別の質問やお問い合わせについてはお答えしかねますので、ご了承ください。 添付ファイルをダウンロード: 2016AyYyE.pdf

2016-09-27T08:18:58+09:002016/09/27|未分類|
Go to Top