ご挨拶 2017-06-14T16:53:46+00:00

早稲田大学理事(早稲田大学孔子学院院長)の森田典正でございます。

本学は建学当初から多くの中国人と交流してきました。近年においては、日中国交正常化以降、1982年に北京大学との大学間協定を締結することを皮切りに、現在は86ヶ国・地域の542の大学・教育研究機関と469の協定を結び、共同研究、共同人材育成プログラム等実質的な交流実績を作ってまいりました。

現在本学で勉学中の中国人留学生は約2,775名にのぼり、留学生総数の50%以上を占めています。一方、本学から中国への留学生の数も年々増加しております。
中国語を履修している本学の日本人学生は1万人以上にのぼりました。
こうした学生の中国語の教育の一端を本学孔子学院が担っております。
両国の学生の往来を通じて、日中両国の相互理解が図られることと期待致します。

本学の孔子学院は2007年に北京大学と共同で設立されました。
世界初の「研究型」孔子学院として、文化交流、教育事業のほか、多様な分野において日中共同研究に取り組んでおり、日中両国の交流事業を微力ながら支えて参る所存です。宜しくお願い致します。