早稲田大学孔子学院主催第一回中国語教師研修プログラム

/, 講演/早稲田大学孔子学院主催第一回中国語教師研修プログラム

早春の候、皆様ご健勝のことと存じます。

さて、早稲田大学孔子学院主催第一回中国語教師研修プログラムは、2012年3月21日に早稲田大学早稲田キャンパスにて行われました。本プログラムは、大阪大学古川裕教授、東京大学楊凱栄教授、早稲田大学楊達教授、日本大学平井和之教授、北京大学王順洪教授、北京大学張英教授、北京大学劉頌浩教授、北京大学施正宇准教授ら8名の中国語教育に携わる専門家が、中国語教学理論と方法について、4日間の集中研修を行った。

本研修は東日本中国語教師協会、日本中国語教育学会及び中国大使館教育処の支持を受け、さらに、東京及び周辺地区の多くの中国語教師及び教育機関より多大なる反響を受けました。研修には、各著名大学の教授、准教授、講師、非常勤講師や在籍されている大学院生、学部正の他に、中高等学校の中国語教師、言語教育機関の先生方、企業の職員の方々が参加された。また、工学院大学孔子学院中国側院長郭莉萍先生、桜美林大学孔子学院教学部主任李貞愛先生、京都立命館大学孔子学院等多くの先生方、日本中国語教師協会会長兼日本大学教授呉川先生がご出席された。各講義約125名が参加し、計820名が参加されました。

早稲田大学孔子学院

大阪大学古川裕教授

东京大学杨凯荣教授

早稻田大学杨达教授

日本大学平井和之教授

北京大学施正宇副教授

北京大学王顺洪教授

北京大学张英教授

北京大学刘颂浩教授

2012-08-17T00:00:57+00:00 2012/08/17|お知らせ, 講演|