2012年度海外中国語教師訪中研修プログラムに関して

/, 講演/2012年度海外中国語教師訪中研修プログラムに関して

  1. 応募条件
    海外正規教育機関における中国語教師としての役職があること、非中国籍かつ満60歳以下であること、身体健康に問題ないこと、中国語教学を好み、長期にわたってこれに携わる意思があること。

  2. 応募方法
    申請人は、孔子学院本部の公式サイト(www.hanban.org-中国語教師-海外中国語教師訪中研修プログラム)に登録し、各課程情報を確認してください。クラスを選択した後、訪中研修システムに登録し、申請表を提出すること。この訪中研修システムを通して、応募結果が伝えられます(http://lhpx.chinese.cn/lphx)。

  3. 費用
    採用者は学費、宿泊費、教材費が免除されます。国際旅券は原則参加者の自己負担としますが、困難がある場合に限り、各孔子学院または課堂を通して孔子学院本部に援助を申請することができます。

  4. 応募締め切り及び採用
    応募締め切りは2012年3月30日です。必要に応じて延期する場合は、事前にお知らせください。採用はクラスごとになります。ひとクラス分満員になり次第、そのクラスを採用します。なお、採用は先着順とします。

  5. 贈呈教材
    各採用者は無料にて1-2セット分の優秀教材を贈呈されます。贈呈教材は採用者が、応募システム内で選択することが可能です。
2012-08-10T02:23:17+00:00 2012/08/10|お知らせ, 講演|